太極拳について

太極拳について

3つを合わせる

太極拳らしい動きを身につけるためのコツについて
太極拳について

太極拳と丹田・それを説明する要訣

太極拳にはいくつか要訣があります。はじめはその要訣を一つ一つを吟味することが大切です。でも、熟練者になってくるとその要訣が一つのこととしてまとまって来ることを実感します。そして、さらにその先を目指していきます。
太極拳について

上半身と下半身の連動

太極拳は上半身と下半身が連動するように動きます。太極拳は人体における「自然」を旨とするのでそのような動きになっていきます。その動きには、重力と身体の関係性があります。
太極拳について

動きと意識の一致

見様見真似で始める太極拳ですが、はじめはなかなか上手く出来なかったりします。でも、コツが真似するコツが分かると真似をするのがうまくなり結果的に早く覚える事ができるようになります。
太極拳について

太極拳と言葉

太極拳にはコツ?のようなものを伝える言葉がいくつかあります。 たくさん言葉がありますが、それらを参考にしながら、でも言葉だけを追うことなくシンプルになっていきたいと思っています。
太極拳について

繰り返すことの功名

全部の型を覚えてくなくても大丈夫です。覚えたところを繰り返し繰り返し行うとそれだけでも効果があります。ポイント継続と繰り返しです!
太極拳について

太極拳と腰の関係

太極拳のコツの一つに腰をゆるめるというものがあります。 太極拳は気血の流れを良くするために行うものなのに腰が硬いとギクシャクしてしまいます。動きはしなやかな方が良いですね。
太極拳について

太極拳の呼吸

太極拳は呼吸も自然に行います。動作と呼吸が人間本来のリズムで整ってきます。無理な呼吸をしなくても自然と空気が体内を出入りする。そんな呼吸が太極拳の呼吸です。中野区野方の鍼灸院『太極堂』が主催する太極拳で自然な呼吸で快適に生活しましょう!
太極拳について

ゆっくり動いているときにしていること

太極拳をやっている人ってゆっくり動いていますね。コツとしては均一なゆっくりさ。なれないとゆっくり動くってつらいのですが、慣れてくると逆にゆっくりくことのメリットが見えてきます。そのためには急に早くなったり急にゆっくりになったりということすらないように行う事が大事です。
太極拳について

重心を明確に分ける

太極拳には「分清虚実」という言葉あります。重心をはっきり分けるという意味です。重心をはっきり分けることで見えてくるものがあります。太極拳の練習はそれを目指しているといってもいいかもしれません。